4.読みの概念

ポケモンバトルで行われる心理戦の概念、及び心理戦で優位に立つための方法を解説します。

  • 4.1 2種類の読み
    ポケモンバトルでは、対戦の中で明かされていない情報を推測する読みと、相手の各選択肢の選択確率を推測する読みの2種類が存在します。
    ここでは、2種類の読みの解説を行った後、2種類の読みを考慮した利得表の描き方について解説します。

  • 4.2 様々な読みの場面
    ポケモンバトルでは、「パーティ選択」「ポケモン選択」「対戦中」の3つの場面が存在します。
    ここでは、これら3つの場面で要求される読みの説明を行います。

  • 4.3 選択肢の絞り込み
    実際のポケモンバトルでは、膨大な数の選択肢が存在します。
    しかし、全ての選択肢を考慮することは現実的ではありません。
    そこで、考慮する選択肢を絞り込む方法を解説します。

  • 4.4 選択肢の選択確率の推測方法
    相手の各選択肢の選択確率を推測する際には、相手の心理を読み解く必要があります。
    ここでは、相手の意思決定の方法を説明した上で、相手の心理を読み解く方法を解説します。

  • 4.5 選択のランダム化
    相手がこちらの心理を積極的に読んでくる場合は、選択肢をランダムで選ぶことにより、相手にこちらが選ぶ選択肢を読まれることを防ぐことができます。
    しかし、ある確率に従って選択肢をランダムで選ばないと、結局は自分が得られる利得を下げる結果となります。
    ここでは、選択肢をランダムで選ぶ際の正しい方法について説明します。

  • 4.6 奇襲
    実際のポケモンバトルでは、相手の各選択肢の選択確率が偏っていることがあります。
    また、相手の各選択肢の選択確率を意図的に偏らせることもできます。
    ここでは、相手の各選択肢の選択確率の偏りを利用した戦術について説明します。

  • 4.7 推測の実践
    相手の心理を推測しようとした場合、推測しない場合と比べて多くの思考を行う必要があります。
    そのため、実際のポケモンバトルでは相手の心理を推測することは困難なのですが、相手の心理を推測する余裕を持たせないと相手に差をつけることはできなくなります。
    ここでは、実際のポケモンバトルで、相手の心理を推測する余裕を持つための方法について説明します。

  • 4.8 ツール公開
    読みの場面で使用するツールを公開します。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-01 (日) 05:18:55 (4430d)